キメリジャンの土壌で昔から大切に育てられてきたブドウを使ったワインは、オーク樽による熟成によって培われたタンニンがしっかりとしています。レッドフルーツの風味が、ワインに軽みと繊細さを与えています。

bca r lb 2011

セパージュ:ピノ・ノワール100%

収穫:1ヘクタールにつき35ヘクトリットル

熟成木樽100%。2/3(ドゥミ・ミュイ600L樽)。1/3(228L樽)

テイスティング:非常にフレッシュなフルーツの芳香がメインに立ちあがり、このワインが硬いような印象を与える。醸成させることでさらに味わい深くなる可能性を感じる。メインに酸味。アロマはギーニュ種のサクランボ、スグリの実が特に強いが、控えめなカカオ風味の木の香りが引き立て役になっている。

保存:4~6年

マッチする料理:赤肉、白肉、ソフトチーズ

適温:14~16度